NEWSFのお送りするライヴリポート(6月公演編)

Fのお送りするライヴリポート。

名曲へのチャレンジ…
美登里さんも仰ってらしたけれど、終わってみれば、今回は自薦・他薦(制作サイド)のカバーやコラボへの挑戦でもあったような気がします。キャスト、サポートメンバーの皆さん、本当に有難うございました。ファンの方からも同じご意見を頂き、嬉しく思っています。

今日は、私の目から見て感じた独断と偏見に満ちた?ライヴリポートです。
評論家ではないので拙い文章お許しくださいね。では始めましょう。

ステージにはキャスト全員が横並び。
お馴染みのイントロが流れオープニング曲は夢想花。ソロで歌い繋いでサビは全員でハモります。
とんでとんで〜♪、さあポプコンの世界へ飛んでいきましょう!
お喋りはここで書いてしまうと皆さんがつまらなくなると思うので、リハのお話含め、スピンオフ?はまた書かせていただきますね。しっかりメモってましたから!

澤近さん、天使さん、鯉沼さんの盤石なサポートでキャストの登場です。
トップバッターは最年長ムッシュさん。黒いジャケットに黒の革パンにサングラス。
見た目、怖いです…。でも優しくて気遣い半端ない真摯で真面目な大人のオジサマです。
北斗の拳でヒットした「愛をとりもどせ!!」パワフルなムッシュさんに合わせる澤近さんのハモリも素晴らしく、ココロはケンシロウになった気分です。(少年ジャンプ掲載漫画をリアルタイムで読んでいて、ケンシロウに恋していた私です…)
そして2曲めは、世界歌謡祭でライバルだった鈴木一平さんの「水鏡」。当時、有線からチャートに火がつきヒットとなりました。クリス・ハートさんもカバーした名曲です。しみじみと言葉を噛みしめるように歌うムッシュさん、心に響きます。一平さんのオリジナルはyoutubeでどうぞ、こちらも素敵です。
ムッシュさんが舞台袖に下がり、上手から黒のノースリーブのブラウス、白っぽいクリーム色の柔らかなロングスカートで少女のような美登里さんが登場します。
ご自信のヒット曲「あなたの愛になりたい」を透明感のある美しいヴォーカルで切々と歌い上げました。
と、またムッシュさんを呼び込んで・・・。
白いジャケットに着替えたムッシュさん、美登里さんと並ぶと衣装のコーディネートもぴったりです。
ポケットに手を突っ込み、ちょい悪オヤジ風で巻き舌のムッシュさんと、可憐な美登里さんのコントラストは異色ですが、歌は双方引けを取らず、最後は二人の競う様な熱唱で終わります。私達も歌手喝采、会場のボルテージが一気に上がりました。
ムッシュさん、美登里さんと一緒に唄いたくて夢がかなったと嬉しそうでした。かわいくて正直なムッシュさん!
そして美登里さんが残り、コロナ禍のこの時代だからこそ、みゆきさんの歌詞を皆さんに届けたいと思った選曲「ファイト!」。
華奢な美登里さんが白い腕を振り上げて、まっすぐで揺らぎのない渾身のパフォーマンスに鳥肌が立ちました。完全に「 辛島美登里のファイト!」圧倒されました。天使さんの印象的なギターも素敵でした。
そして美登里さんから「素敵な先輩〜!」と呼び込まれたのは庄野真代さん。
鮮やかなオレンジピンクがアクセントになった、風に揺れる軽やかなロングシャツとパンツのセットアップで颯爽と登場です。
言わずもがなの「飛んでイスタンブール」。伸びのある明るい歌声、華やかさも変わりませんね。たった3人のアコースティック編成なのに、オリジナルと変わらないアレンジも見事でした!パチパチ!
2曲目は、飛んでイスタンブールがヒットした時期の1978年春のポプコン本選会入賞曲「白いページの中に」。真代さんならではのシックでロマンチックなナンバーでした。(沢山の方がカバーしましたが、最近では波瑠さん主演映画「ホテルローヤル」の主題歌にもなりました。)
余談ですが、柴田まゆみさんご本人がご覧になって「テレビの前でガン見しました。とっても感動しました、主人はうるっと来てました」 とメールいただきました、嬉しいですね。
真代さんが、ポプコンの思い出など語られたあとはギターを抱えた優子さん、ユッコがステージへ。シックな黒のカットソーにブルーグレーの幾何学模様のサマーニットパンツ、襟ぐりとパンツの裾の控えめなキラキラに気がつきましたか?手仕事でつけたそうですよ!
ヴィンテージギターを抱えて歌うは1988年のアルバムから「思い出が騒ぎ出す」。まるで自分のツアーメンバーの如く息のあった演奏、堂々としたユッコさん。2曲目は、自身もアルバムでカバーした田島裕子さんの「目をそらさないで」(1975年10thポプコン本選会入賞)を、田島さんバージョンに近い形でお届けします。
そして、この後三浦さんを呼び込んでお喋り。三浦さんはユッコと歌いたかった曲だと言うと、私も大好きな曲です、と歌うのは小坂恭子さんの「想い出まくら」。
二人の声がきれいに溶け合って、懐かしさとせつなさが胸に染みます。改めて楽曲のクオリティの高さに脱帽です。
ユッコさんがはけてステージには三浦さん。ギターのチューニングしながら「チューニンガムです。」←チューインガム、にかけてるつもりなのでしょうね!相変わらずオヤジギャグ満載のトークです。歌うとあんなに2枚目なのに…。
オリジナルはマイナー王子の真骨頂「秋時雨」。美しいメロディを澤近さんのコーラスが盛り上げます。会場はしっとりとした雰囲気に包まれたまま因幡晃さんの「わかって下さい」(1975年10thポプコン本選会優秀曲賞)へと続きます。哀惜の想いを込めて朗々と訴える歌声にうっとりします。
歌終わりで余韻を楽しむかのように会場はしいんと静かになりました。
すると三浦さんは「事務局の陰謀なのか、歌うことになったけど、やれと言われたらプロだからやるよ」といきなりギャグ混じりのトーク。←絶対に素敵なコラボになると信じていたんです、私達。
ご覧になっていた皆さんも驚かれたのでしょうか?
歌い出したのは葛城ユキさんの1983年の大ヒット曲「 ボヘミアン」。( 1982年大友裕子さんのsg、このヴァージョンも素晴らしかったです。葛城さんも朝霧マチと言う名前でポプコンにエントリーされてました。)
カバーの醍醐味、大人の男の哀愁のある「ボヘミアン」を気持ちよく聞いていると、下手からテンガロンハットを被った粋で男前の真代さん登場!
パワフルな真代さんも参加しての「ボヘミアン」カッコいい〜!意表をつくステージでした。←言い訳ではありませんよ、念の為。
皆さんもこのデュエット、楽しめたことと思います。
お二人から、ご闘病中のユキさんにエールを送る意味でも歌いましたと、熱いメッセージを最後に仰ってました。
エンディングは11thポプコン本選会グランプリ曲「グッドバイ モーニング」。作詞の真代さん、当時のグランプリメダリオンをお持ちになり首からかけて歌ってくださいました。メダル、ここでも先日ご紹介しましたね。
5人と3人の素晴らしい今日の締めくくり、それぞれがソロでパートを歌い繋ぎ、最後は全員で心を込めて皆さんに届けます。
  明日はすべてが変わるだろう
  新しい始まりさ〜♪

この言葉を信じて、またお会いできる日まで
共に元気でいましょう!!
長いコメント、読んでくださって本当に有難うございました。

カメラマン:大西 基

チケットはまだ購入できます → https://l-tike.com/popconageonline2021
このアーカイブ配信は6月26日(土)00:00~6月27日(日)23:59の48時間

NEWSアーカイブ公開間近!

皆様いよいよアーカイブが公開となります!内容が濃くてとても良かったとメッセージもたくさん届いており本当に感謝しております。そして見逃してしまった方はまだチケットは販売しておりますのでお早めにお手続きお願いします。

アーカイブ配信は6月26日(土)00:00~6月27日(日)23:59の48時

チケット6/27(日)21:00までは購入できます → https://l-tike.com/popconageonline2021

NEWS配信チケット好評発売中!

まだ間に合います!

僕らのポプコンエイジ・オンライン 2021 6月公演のアーカイブは6月26日(土)00:00~6月27日(日)23:59の48時間となります。この6月公演のチケットは6/27 21:00まで販売しております!

<チケット受付(WEB申込)>
6月公演のチケット(一般販売)
受付期間:6月5日(土)10:00〜6月27日(日)21:00
アーカイブは6月26日(土)00:00~6月27日(日)23:59の48時間となります。
▶ 視聴チケット:3,960円(税込)

チケット情報はこちらから → http://popconage.com/?cat=8

MEDIAWWSチャンネルに三浦さん、庄野さんからのメッセージ到着!

皆様

WWSチャンネルに三浦和人さん、庄野真代さんから僕らのポプコンエイジ・オンライン 2021への意気込みメッセージが到着しました!

こちらをクリック! ↓↓
三浦和人(元雅夢)が僕らのポプコンエイジ・オンライン2021へ意気込み語る!
https://www.wws-channel.com/music2/278623.html

こちらをクリック! ↓↓
庄野真代が僕らのポプコンエイジ・オンライン2021へ意気込み語る!
https://www.wws-channel.com/music2/278637.html

MEDIA僕らのポプコンエイジ公式Youtubeチャンネルに動画が追加!

皆様
僕らのポプコンエイジ公式Youtubeチャンネルに動画が追加されました!
2021年5月公演のダイジェストを是非お楽しみください。

公式Youtubeチャンネル はこちらから → https://www.youtube.com/channel/UCCydjlW7y0Lc2fd8TSgi6NA
そして6月配信ライブのチケットですがまだお手続きをしていない方はお早めに準備してくださいね。
チケット情報はこちらから → http://popconage.com/?cat=8

NEWS公式Youtubeチャンネルアップデート!

皆様
僕らのポプコンエイジ公式Youtubeチャンネルに動画が追加されました!
2020年初オンラインライブから数曲ピックアップしましたので是非お楽しみください。

公式Youtubeチャンネル はこちらから →

そして6月配信ライブのチケットですがまだお手続きをしていない方はお早めに準備してくださいね。

チケット情報はこちらから →

NEWSFのお送りするライヴリポート(5月公演編)

Fのお送りするライヴリポート。と言っても音楽的なことは伝える才能はないので、私の目線で見たこと感じたことお伝えできればと思います。
ご覧になった方はふんふん、そうだったなあと思い出して頂き、ご覧になってない方は、ちょっと見たくなるなあ、と思って頂けたら嬉しいです。そしてそんなあなたには、まだギリギリ間に合いますよ、アーカイヴ配信。

それでは、ポプコンエイジ2021オンラインのはじまりはじまり~!

ステージには、もうお馴染みのバンマス、コーラス、ピアノ、そしてすべてのアレンジを一手に引き受けてくれてる澤近泰輔さん、天野滋さんの愛弟子のギター、コーラス円山天使さん、お洒落なリズムを刻んでくれるコーラス、パーカッション鯉沼彰さん、のツワモノ三人が控えています。

オープニングはキャスト全員が登場、アカペラのハモで始まる「カントリーガール」。
この曲で一気にポプコンエイジの世界に突入です。
ヤマハプロダクションの後輩たちによる谷山浩子さんのカバー、浩子さんが見てくださってるといいですね!
ほのぼのふんわりした後のステージ上には、細身のネイビーのスーツに赤をアクセントにしたオシャレなコーディネートの高原兄さん、そしてサングラスをかけた元少女?のハニーちゃんとブルーのネッカチーフを巻いたルーシーちゃん。
イントロですぐそれとわかる「完全無欠のロックンローラー」の始まりです。二人の可愛いレディを従えて、キレッキレの動きと歌でステージの熱量がいきなり上がります。
アクリル板で仕切られている席で観ているChageさんも伊丹さんも楽しそうに笑いながら拍手で盛り上げでくれています。
そして2曲目は1人残って「同じ一発屋の親方、円さんの夢想花」と曲紹介……。お二人共素晴らしいヒット曲を書いている大作曲家なのに相変わらず自虐ネタが得意の高原さんです。
とんでとんで〜からは澤近さん(かつて大阪の円バンドのキーボーディスト)と力強く男っぽい二声コーラスで見事に締めくくります。
歌い終わった後は、汗と息切れではあはあして私達を笑わせましたが、パフォーマンスは最後まで息切れすることなく見事な歌いっぷりでした。
そしてリレートークで呼び込んだのは、ふわりと風に揺れるような濃い蒼のワンピースに身を包んだ晴日さん。
クロストークの後、第13回ポプコン本選会グランプリ曲の「 さよならの言葉」。
八神純子さんもカバーしましたね。
やわらかでやさしいひだまりのようなヴォーカルで綴られた唯一無二の晴日さん版「さよならの言葉」が誕生しました。
2曲目はデビュー曲「コーヒーハウスにて」。晴日さんの男性ファンからは未だに人気No.1の曲です。17歳の少女が歌った同じ歌を、40年の歳月を経てなお進化し続けている晴日さんの大人の女バージョンで届けます。
晴日さんが語っていた「音楽はその時代の空気を纏うもの」ですが、こんな時代にこそゆったりとした時代の歌が求められるのかもしれません。
コロナで不安なこの時期にいただく「あたたかい珈琲」心に沁みました。
そして伊丹さんがステージへ。晴日の歌を、蒼い深い海に漂っているような気持ちで聴いていたと。素敵な表現ですね。
え?晴日さんが青い服だったから?←伊丹さんに叱られますね、ごめんなさい。
伊丹さんの最初の曲は、ご本人グランプリ受賞の「 街が泣いてた」。
天使さんのかき鳴らすギターと伊丹さんの弾く小さなベースのイントロ、かっこいい!
ビンテージジーンズに赤いシルクのスカーフに黒のハットにサングラス、ステージはいきなりロックテイストに包まれます。
う〜む、こんなに歌上手かったっけ?と思うほどの進化を遂げている伊丹さん。←またまたごめんなさい!
ハスキーなのにダイナミックレンジのヴォーカル、圧巻です。
2曲目はツイストの「燃えろいい女」。
長くて細い足を上げたり広げたり、歌もパフォーマンスも伊丹さん流、とてもセクシーでした。
隣で。ハニーもルーシーも、素敵!と言ってましたよ←(優子さんと晴日さんのことです…)。
客席からはひゅうひゅうの嵐!でした。
そして伊丹さんが客席に呼びかけてChageさんと高原さんがステージへ。
メインの伊丹さんを挟んで下手にChageさん、上手に高原さんで構成されたオッサンズ……。
いえ、チェッカーズの「涙のリクエスト」が始まりました。
サポートメンバーも参加するコーラスワーク、練習の成果、きれいにハモっています。
多少照れながらの三者三様のフリも可愛くて、小屋の中のスタッフも少年少女に戻って一緒に手を振っています。
楽しくてほのぼのした素敵なオッサンズ、いえ、チェッカーズ、でした。
そして伊丹さんが残ったステージには緊張した面持ちの石川優子さんが現れます。
以前コンサートで共演したお話などで盛り上がっている後ろにギター発見!
優子さんのステージの始まりです。徐ろにギターを抱えて歌うは「Take Off Today」
シンデレラサマーのアルバムの一曲め、ですね。アイドルのイメージの強かったユッコさんのシンガーソングライターとしてのアーティスティックな一面が堪能できる爽やかなナンバーです。とても緊張してるのが遠くからもわかるくらいでしたが、かっこよかったですね。
少し緊張が解けたユッコさん、晴日さんを呼び込んでステイホームの時のお話などが続きます。
第3回作曲コンクール(ポプコンの前身、合歓の郷で開催)入賞曲、オフコースもかつてカバーしたという名曲「サルビアの花」。
主旋律を歌い分けることで、それぞれの持ち味が十二分に生かされています。
即席ながら息もぴったりのユニットが奏でる情感たっぷりの美しい仕上がり、味わってくださいね。
そしてそして…
まだかなあ、そろそろかなあ、と思ってらっしゃるあなた、はい、お待たせしました。
Chageちゃあ〜ん!の呼び声とともに客席から上がって並んだ二人。
ゆっこさん曰く、一年に一度の逢瀬、織姫と彦星、だそうです…。 
緊張で喉が渇くのに水を飲み忘れるゆっこにChageさんがツッコミを入れたり、楽しいトークが続きます。
お互いの気持ちがピッタリと寄り添ったこの曲、笑顔で歌う二人にキャストスタッフも手拍子で盛り上げます。(Chageさんの目はサングラスで見えませんがきっと楽しくて垂れてるはずです!)
曲のシメは毎年恒例、ゆっこさんが後ろを向いてバンドに合図して、飛んで、じゃ~んと終わる、お約束の終わり方、でした。
ご覧になった方達も楽しんで頂けましたか?
そして賑やかな余韻の残るステージに1人残っだChageさんが歌うのは・・・
1975年のポプコン優秀曲、佐々木幸男さんの「君は風」。大好きな曲だと言ってましたが、オリジナルとはレシピが異なり、甘くロマンチックなテイストの一品、いえ逸品、となりました。
そして次は、もうお馴染みのバラード「 終章(エピローグ)」 。
何度聞いてもどこで聞いても、青春の傷みや切なさがふつふつと胸にこみ上げてくるエバーグリーンな曲です。
ふうっと昔のことを思いだして少し感傷的になったところで………
全員オンステージのエンディングです、時間が経つのはあっという間ですね。
かつてたくさんの方にカバーされ、最近では宮本浩次のカバーがとても素敵でしたけれど、そう、「あなた」です。
主メロをそれぞれが歌い継いでいくスタイル、それぞれの個性が楽しめる贅沢な「あなた」 です。澤近さんのキラキラした華やかなアレンジのピアノが、エンディングをドラマチックに盛り上げてくれます。
皆さんも口ずさんでくださったのでしょうか。
今回はキャストの方のコーラスや歌い分けが多くて負担かけてしまいました。その分皆さんには楽しんで頂けたのではないでしょうか?
カバーはオリジナルを越えない、という意見を巷では聞くことがあります。
今回のこのアプローチは皆さんにとってどんなものだったのでしょうか?
長い間音楽の世界でキャリアを重ねて、そして若い頃、ポプコンという熾烈なコンテストをくぐり抜けてきた実力派のキャストの方々が歌うカバーは、それぞれの解釈と個性で紡がれた魅力あるひとつの新しい作品だと私は感じました。 
皆さんのお声もぜひ聞かせていただければと思います。

カメラマン:大西 基

このアーカイブは5月29日(土)00:00~5月30日(日)23:59の48時間
チケットはまだ購入できます → https://l-tike.com/popconageonline2021

6月公演のチケット(プレリクエスト先行)
受付期間:5月21日(金)10:00〜5月30日(m日)23:5
チケット受付はこちらから → https://l-tike.com/popconageonline2021
※6月公演のアーカイブは6月26日(土)00:00~6月27日(日)23:59の48時間を予定しております。
▶ 視聴チケット:3,960円(税込)

MEDIA伊丹さん、相曽さんからのコメント動画到着!

伊丹さん、相曽さんからの僕らのポプコンエイジ・オンライン2021参加の動画コメントが、WWSチャンネルにてアップされました!

相曽晴日
https://www.wws-channel.com/interview2/271685.html

伊丹哲也
https://www.wws-channel.com/interview2/271675.html